【借金生活の人は必見】弁護士法人アシスト法律事務所の口コミ評判と詳細

【借金生活の人は必見】弁護士法人アシスト法律事務所の口コミ評判と詳細

いろいろな会社から借金を重ねてしまって、返済に全く首が回らない!残念ながら、そのような状況になってしまった方も多くいらっしゃるかと思います。

借金を返すためにまた借金をして、どんどん返済負担が重くなるという負のスパイラルに陥ってしまうと、そのような状況から自力で抜け出すことは困難を極めます。どうすれば、多重債務の状況から抜け出すことができるのでしょうか。

借金を減らしたり、弁済のスケジュールを猶予してもらったりするための方法として、「債務整理」があります。

債務整理とは、債権者と交渉したり、裁判所に間に入ってもらったりして、債務の減免や弁済のスケジュールの猶予について取り決めることを言います。

しかし、債権者との交渉や、裁判所とのやり取り、書類の作成など、債務整理に必要な手続きをすべて自分でやるのは、知識や経験も要求されますし、また時間的にも精神的にも負担が大きすぎます。一般の方にはまず不可能と言って良いでしょう。

そこで、債務者の大きな力になってくれるのが、法律の専門家である弁護士です。

弁護士は、債務整理に関する豊富な専門知識と経験を生かして、債権者との交渉を依頼者の代わりに行ってくれますので、依頼者にとってより有利な解決を得られる可能性が高くなります。

また、裁判所に書類等を提出する場合、書類の作成は非常に手間がかかる作業になりますが、弁護士はこのような書類の作成についてもすべて代行してくれます。

そのため、債務整理に強い弁護士に債務整理を依頼することが、借金の負担軽減を実現するための大きな近道になると言えます。

しかし、どの法律事務所が債務整理に強いのか、ということは、一般の方からすぐにはわかりにくいですよね。

そんな方々のために、今回は債務整理に強い弁護士事務所として、「弁護士法人アシスト法律事務所」を紹介します。

 

弁護士法人アシスト法律事務所とは?

弁護士法人アシスト法律事務所とは、東京都中央区日本橋本町4丁目に事務所を構える、鈴木幸善弁護士を代表とする弁護士法人です。

https://www.assist-lpc.com/

後に説明しますが、債務整理に強い法律事務所として非常に有名です。

 

弁護士法人アシスト法律事務所の特徴・メリット

債務整理に強い法律事務所

弁護士法人アシスト法律事務所の最大の特徴は、なんといっても債務整理に強い法律事務所であるという点にあります。

弁護士法人アシスト法律事務所のホームページを見てみると、トップページから大きく「借金返済」に相談するように求める表示がされます。また、ホームページの中で、債務整理についての相談の流れについても具体的に詳しく解説されています。

後に紹介しますが、インターネット上の口コミを見ても、債務整理を弁護士法人アシスト法律事務所に依頼したことで借金の返済負担が減ったという声が多く見られます。

こうしたことから、弁護士法人アシスト法律事務所は、債務整理の案件に非常に力を入れているということがわかりますね。

弁護士法人アシスト法律事務所のように、債務整理に強い法律事務所に債務整理を依頼すれば、その豊富なノウハウを生かして、債務負担の軽減についてより良い解決を得ることのできる可能性が高くなります。

依頼費用が明瞭で安心

弁護士法人アシスト法律事務所のもう一つの特徴は、債務整理に関する依頼にかかる費用を明瞭に打ち出しているという点にあります。

弁護士法人アシスト法律事務所のホームページには、過払い金返還請求・任意整理・民事再生(個人)・自己破産(個人)という債務整理の方式ごとに、費用の計算方法が具体的に明示されています。

ホームページの記載によると、着手金・成功報酬のいずれも、定額か、または回収金もしくは債権者数に応じた計算式により算定されることになっています。そのため、依頼者はあらかじめ、依頼費用がいくらくらいになりそうかということを、自分自身で計算することにより、ある程度把握しておくことができます。

また、弁護士法人アシスト法律事務所のホームページには、債務整理に関わる通常の諸手続きが列挙されていて、それ以外に手続きが発生しない限りは、追加料金が発生しないということが記載されています。

つまり、特殊な事案でなければ、最初に提示された金額だけで最後まで案件を処理してくれるということになります。

法律事務所によっては、最初に提示した着手金・成功報酬に加えて、様々な名目で依頼者に対して追加の料金を請求するという例も見られるところです。この点、弁護士法人アシスト法律事務所は明瞭会計ですので、依頼者にとってはたいへん安心できるポイントでしょう。

さらに、弁護士法人アシスト法律事務所は、依頼の前段階における債務整理に関する相談については、何度でも無料で行ってくれます。そのため依頼者としては、納得いくまで相談をした上で、弁護士法人アシスト法律事務所に債務整理を依頼するかどうかを決めることができます。これもうれしいポイントですね。

 

弁護士法人アシスト法律事務所でかかる費用(報酬)

では、弁護士法人アシスト法律事務所に債務整理を依頼した場合、実際にどのくらいの費用(報酬)がかかるのでしょうか。ここでは、「任意整理」と「個人再生」という2つの手続きを依頼した場合の費用(報酬)について、具体例とともに見ていきましょう。

「任意整理」を頼むといくらかかる?

まず、弁護士法人アシスト法律事務所に任意整理を依頼した場合の費用(報酬)について説明します。

任意整理とは、債権者と交渉することによって、債務の減免や、弁済スケジュールの猶予について合意してもらう方法です。

弁護士法人アシスト法律事務所は、依頼者を代理して、債権者との交渉や、新しい弁済スケジュールを反映した契約書の作成などを行ってくれることになります。

依頼者は、弁護士法人アシスト法律事務所に対して自らの要望を伝え、随時交渉経過について教えてもらいながら、どのくらいの条件であれば弁済を続けていけそうかについて、弁護士法人アシスト法律事務所と一緒に考えていくことになります。

弁護士法人アシスト法律事務所のホームページによると、任意整理の費用(報酬)は以下のとおりとなっています。

  • 着手金:4万円(税別)~
  • 報酬金:

債権者が3社未満の場合 5万円(税別)~×債権者数

債権者数が3社以上の場合 4万円(税別)~×債権者数

成功報酬金 1万円(税別)~×債権者

減額報酬金 残元金(ただし,利息制限法所定の制限を超える約定利率による金銭消費貸借取引については,引き直し計算後の残元金をいう。)の全部または一部の請求を免れたときは,その請求を免れた金額の10%相当額(税別)

具体例を見てみましょう。

たとえば、4社から合計元金200万円の借金をしていて、弁護士法人アシスト法律事務所に任意整理を依頼し、4社すべてとの間で弁済スケジュールの猶予に合意することに成功し、また元金額も100万円まで減らすことができたとします。

この場合の費用は以下のとおりとなります。

  • 着手金:4万円(最低金額と仮定。実際の金額は問い合わせましょう
  • 報酬金:

債権者が4社のため、4万円×416万円

成功報酬金 1万円×44万円

減額報酬金 100万円×10%=10万円

合計 16万円+4万円+10万円=30万円

総額34万円(税別)

税込みで374000円(消費税10%と仮定)

もともとは200万円の元本があったところ、100万円減額され、かつ弁済スケジュールを引き延ばすことで月々の返済額も大きく軽減されることになりますので、上記の費用を支払う価値はあるのではないでしょうか。

「個人再生」を頼むといくらかかる?

次に、弁護士法人アシスト法律事務所に個人再生を依頼した場合の費用(報酬)について説明します。

個人再生とは、民事再生法という法律に基づき、裁判所が関与する法的な手続きの下で、強制的に債務の減少や弁済スケジュールの猶予を行う方法です。

弁護士法人アシスト法律事務所は、依頼者を代理して、裁判所に対して提出する書面の作成や、債権者とのやり取り、財産の調査など、個人再生手続きに必要なあらゆる業務を行ってくれることになります。

弁護士法人アシスト法律事務所のホームページによると、個人再生の費用(報酬)は以下のとおりとなっています。

  1. 住宅ローン特例ありの場合

・着手金:50万円(税別)

・その他費用:

申立費用(官報掲載費用、郵券代等)5万円

再生委員費用は原則20万円(裁判所の判断により増額される場合あり)

  1. 住宅ローン特例なしの場合

・着手金:45万円(税別)

・その他費用:

申立費用(官報掲載費用、郵券代等)5万円

再生委員費用は原則20万円(裁判所の判断により増額される場合あり)

なお、「住宅ローン特例」とは、マイホームを手放すことなく個人再生の手続きを進めることのできる制度を言います。

たとえば、住宅ローン特例を利用する場合で、かつ再生委員が選任される場合に係る費用は以下のとおりです。

・着手金:50万円(税別)

・その他費用:

申立費用(官報掲載費用、郵券代等)5万円

再生委員費用は原則20万円(裁判所の判断により増額される場合あり)

総額80万円(消費税10%と仮定)

個人再生手続きを行うと、債務の総額がおおむね5分の1程度に圧縮されることになります。総額80万円と聞くと一見高額にも思えますが、それ以上に債務を減らせる場合には、十分に支払う価値があると言えるのではないでしょうか。

 

弁護士法人アシスト法律事務所の口コミ・評判

債務整理を依頼する前に、実際に弁護士法人アシスト法律事務所を利用した人の生の声も聴いてみたいところですね。

そこで、弁護士法人アシスト法律事務所について、インターネット上に掲載されている口コミ情報をいくつか紹介します。

37歳・会社員男性・年収400万円の方

「結婚前から、会社の接待交際費が嵩んだことが原因して150万円程の負債を抱えておりました。

結婚してからは、妻が給与を管理するようになり、自分の小遣いの範囲で遣り繰りしていました。

同僚との飲み会などで一時的に手持ち金が不足してしまった際など、カードに頼り、気が付けば負債は230万円程に膨らんでしまいました。

自分の小遣いの範囲では返済ができなくなり、妻に相談すれば離婚にも発展しかねないため、思い切って専門家に相談することにしました。

債権調査の結果は4社からの借入れのうち、1社過払いが出ており、総債務を120万円程に減らすことができました。

手続きも、一時破産も頭をよぎりましたが、任意整理という手続きで問題を解決できました。

家族に内緒で進めることができ、月々の支払も9万円程から2万円程に減額することができました。

一人で悩まずに、思い切って相談して本当に良かったです。」

https://iroha-cardloan.com/assist-law-firm-reputation/

 

65歳・農家男性の方

「長年農業を営んでおりまして、天災などで売り上げが落ち込んだ時など、クレジットカードを利用して急場をしのぐこともありました。

その時はお金を貸していただき、とても助かりました。
しかし、完済してからは過去に使用していたカードのことなどすっかり忘れていました。

昨今「過払請求」という言葉をCMやラジオで耳にするようになり、もしかしたら自分にもあるのではないかと思い、思い切って相談することにしました。

どこのカード会社で借りていたのかも記憶が薄れていましたが親身になって話を聞いて下さりました。

また、ちまたで言うところの「ブラックリスト」に名前が載ってしまうのではないかと、その点も心配でした。

しかし、完済している過払については、信用情報に傷がつくことは無いと丁寧に教えてくださいました。

結果、400万円もの過払返還をしていただき、手続きも非常にスピーディで嬉しいことばかりでした。

長い老後ですから、妻と旅行に行く資金に充てたいと思います。

本当にありがとうございました。」

https://iroha-cardloan.com/assist-law-firm-reputation/

 

46歳・主婦の方

5年ほど前、両親の介護でまとまったお金が必要になりました。

当時、我が家には高校生の息子が2人もいました。

家計に余裕がなく、私は夫に内緒で信販会社1社、消費者金融2社から借入れをしました。
理由は両親の入院、治療費です。

その後も教育費が嵩み、借金は200万円ほど膨らんでしまいました。

夫から渡される生活費の中で遣り繰りをしておりましたが、返済が厳しくなり、専門家に相談することにしました。

はじめに相談した法律事務所からは「まずは家族に打ち明けなさい」
「破産するしかない」、と厳しく言われてしまいました。

お金の管理に厳しい夫ですから、借金について打ち明けることに非常に抵抗があり、私は大変落ち込みました。

藁にもすがる思いで、アシスト法律事務所さんに相談をしました。

私の立場に寄り添ってくださり、とても親身になって話を聞いてくださいました。

まずは比較的ご家族に内緒で進められる「任意整理」を案内してくださり、
交渉の結果、月々の支払が8万円から3万円に減額に成功。

利息もかからないようして頂きました。

子供たちも巣立ち、私もパートを始めましたので、自分の収入の中から返済できるようになりました。

あの時アシスト法律事務所に相談して本当に良かったと、心から感謝しております。」

https://iroha-cardloan.com/assist-law-firm-reputation/

 

33歳・会社員男性の方

「結婚式の費用に150万円を借りたのをきっかけに気づけば借入額が膨らんでしまい、300万円以上に。
借金を返すためにお金を借りるようになり、借金に追われる毎日でした。

妻に内緒にしているのにも限界を感じ思い切って専門家に相談してみることに。

任意整理であれば妻にもバレずに毎月の返済額を減らす事ができると知りました。

毎月問題なく返済出来るようになり、隠し事もなくなり妻とも円満に過ごせています。」

https://www.buntadayo.com/entry/service-assist

 

51歳・会社員の方

「長年クレジット会社のキャッシングを利用しており、利息で全然減らないと思いながらも地道に返済し続けていました。

しかし毎月の明細にふと目をやると支払額の半分が利息に充てられていることに気づき専門家に相談しました。

毎月の返済が減り、返済額も大幅に減る可能性があるといわれ債務整理をお願いしました。

結果180万円の借金が12万円に

長年返済に苦しんでいましたが最終的に残った1社を1年で完済することが出来ました。」

https://www.buntadayo.com/entry/service-assist

 

口コミまとめ

以上の口コミを見ると、すべてのケースで月々の返済額を減らすことに成功していることがわかりますね。また、過払い金があるケースにおいては、借金の返済額も大幅に削減することができています。

弁護士法人アシスト法律事務所では、債務者の個別の事情や借金の情報を的確に分析した上で、借金の減額や返済猶予のために有効な交渉材料をうまく使って債権者との交渉を行っています。そのような弁護士法人アシスト法律事務所の取組みについて、これらの口コミからもうかがい知ることができます。

 

弁護士法人アシスト法律事務所の無料シュミレーターの流れ

弁護士法人アシスト法律事務所では、借金を抱える人が債務整理の可能性について気軽に調べることができるよう、無料診断のシミュレーターを提供しています。

https://assist-law.net/media/form/question01.php

無料シミュレーターでは、借入先の数、借入金額、毎月の返済額、最初に借入をした時期、借金の滞納歴の有無、完済経験の有無、家族に内緒にしたいかどうかという簡単な情報を入力したうえで、連絡先を記載して送信すると、借金をどのくらい減らせる可能性があるかについて、弁護士法人アシスト法律事務所からの回答を受け取ることができます。

また、診断後のページから、弁護士法人アシスト法律事務所に対して、LINEを使って直接債務整理についての相談をすることもできます。さらに気軽に債務整理の相談ができて、たいへん便利ですね。

世間には債務整理に関するシミュレーターがいろいろ出回っていますが、弁護士法人アシスト法律事務所の無料シミュレーターは、法律の専門家であり、かつ債務整理の経験が非常に豊富な弁護士が監修しているものですので、信頼性が高いと言えます。

また、そのまま弁護士に対する依頼に直接つながる仕組みを持っているので、依頼者にとって手間が省けるというメリットもあります。実際に弁護士法人アシストに行って話をする際にも、「シミュレーターの結果がこのように出たんですけど・・・」という形で質問をすることもできます。

 

まとめ

借金の返済に苦しむ状況が続くと、精神的にも負担が大きいですし、また、新しいことにチャレンジしようにもなかなか踏み出しにくいということになってしまいます。

そのため、債務整理についてできるだけ早めに弁護士に相談することが大切です。債務整理に強い弁護士は、豊富な専門知識と経験を生かして、依頼者にとってより良い解決に繋げるための方法を、依頼者とともに考えてくれます。

弁護士法人アシスト法律事務所は、債務整理に特に力を入れている経験豊富な法律事務所であり、かつ無料シミュレーターやLINEなど、気軽に相談できる仕組みを備えています。

そのため、「債務整理をしたいけどどうしたらいいのかわからない」という方が、初めて弁護士に相談する際には最適の法律事務所と言えます。

借金で苦しんでいる方は、ぜひお気軽に弁護士法人アシスト法律事務所に債務整理についての相談をしてみましょう。

Copyright© 【借金生活の人は必見】弁護士法人アシスト法律事務所の口コミ評判と詳細 , 2020 All Rights Reserved.